沿革

平成 3年 8月

自社の技術、アイデアを活かした題材を提供できる営業、技術を目指し、各顧客の"スタッフ"となるべく、資本金1000万円にて横浜市港北区鳥山町にスタッフ株式会社を設立。

平成 3年10月

秋田県秋田市牛島に資本参加し、株式会社ホクシンエレクトロニクスとして工場設立、仮操業開始。
通信機器用アンテナ、スイッチの生産開始。

平成 4年 5月

PHS電話機、端末用アンテナの開発開始。

平成 4年10月

事業拡張に伴い、横浜市港北区新横浜1丁目に移転。

平成 4年11月

コードレス電話機用充電端子を開発、製造販売開始。

平成 5年 4月

株式会社ホクシンエレクトロニクス第1期工事完成。本操業開始。

平成 5年 8月

資本金 2,500万円に増資。

平成 5年12月

PHS電話機用アンテナを開発、製造販売開始。

平成 7年 2月

PHS携帯端末用アンテナを開発、製造販売開始。

平成 7年 6月

事業拡張に伴い、横浜市港北区新横浜2丁目に移転。 

アンテナ評価測定用として電波暗室を設置。

平成 7年12月

資本金 4,000万円に増資。

平成 8年 6月 資本金 4,950万円に増資。
平成10年 8月

携帯電話機用アンテナを開発、製造販売開始。

平成12年 5月

携帯、PHS端末の展示用模型、製造販売開始。

平成12年 6月

血圧計用空気コントロール弁を開発、製造販売開始。

平成14年 3月

スタッフビル竣工と同時に新社屋に移転。

アンテナ評価用電波暗室増設。

平成16年 3月

基板間接続用高周波コネクタを開発、製造販売開始。

平成16年10月

通電ヒンジを開発、製造販売開始。

平成17年11月

携帯電話機用内蔵アンテナを開発、製造販売開始。

平成17年12月

携帯端末用地上波デジタルテレビ受信用アンテナを開発、製造販売開始。

平成18年 3月

フリーストップヒンジ、回転ヒンジを開発、製造販売開始。

平成19年 2月

携帯電話器用通電機能付きフリーストップヒンジを開発、製造販売開始

平成19年10月

携帯端末用地上波デジタルテレビ受信用細型化アンテナを開発、製造販売開始

平成21年 2月

携帯電話用スライドヒンジを開発、製造販売開始

平成24年 3月

マルチメディア放送/ワンセグ共用アンテナの開発、製造販売開始

平成27年 5月

携帯電話用ワンタッチヒンジを開発、製造販売を開始

平成27年 11月

ウェアラブル機器用磁力式充電コネクタを開発、製造販売開始

平成28年 2月

基地局用E-band(71~76GHz~/81~86GHz)帯アンテナの開発、製造販売開始

電話番号:045−471−1371
メールでのお問い合わせはこちら
pagetop